どうも。
にのいちです。

前回お伝えしました、

『15分という時間をムダにしない』
※URL

の続編になります。

前回の記事を読んでいないのであれば、
一度は目を通してくださいね(^^;

今回お伝えすることは、
今後、何をする時にでも応用できます。

ここを抑えておくと、
隙間時間でも、かなり効率よく使うことが出来ます♪

なにより、僕が実践者で、

ものすごく恩恵を受けていますので(^0^)

教えた生徒さん達には、かなり好評で、
「おかげさまで時間管理が楽になりました!!」

「私、こんなにできる人間だったんだ♪」

「時間を効率よく使うことが出来るようになりました!!」

それぞれ、自分の未知なる力に触れて、
とっても感激して、笑顔が絶えないです。

そんなことはいいから、

早くその方法を教えろよぉぉぉ!!!!

…と、いう声が、
そろそろ聞こえて来そうなので(^^;

その手法とは…

時間を計る

えっ!?っと、感じたあなた!!

要注意です。
きっと、時間をかなり浪費しています。

1日24時間は、
誰にでも平等に与えられています。

24時間を自分の自由に使うことができます。

またの機会にお話ししますが、
意識する・しないでかなりの違いが生じます。

生じた結果が、今の現状に…

一度、何か行動する時に、
その事が終わるまで時間を計ってみてください。

きっと、意識していないと、
自分の予想以上に時間がかかっているはずです。

そのことを、現実視させて、
意識させるために登場するアイテムが…

ストップウォッチ

キッチンタイマー

この2点です。

100均でも売っていますし、
スマホにもアプリが標準で入っています。

やり方は簡単♪

1.まずは、ストップウォッチで、
かかった時間を計ってください。

2.所要時間をメモする。

3.次に同じことをする時に、
計測した時間からマイナス1分した時間を、
キッチンタイマーにセットしてスタート。

4.キッチンタイマーがなる前に終了したら、
次回はさらにマイナス1分してスタートさせる。

5.クリヤー出来なければ、
その時間帯で再スタートさせる。

6.クリヤー出来たら4・5の繰り返して、
自分の限界を知る。

これを繰り返しておこなうと、
自分がいかにできる人間か驚きますよ!!

『時間を意識する』癖がつき、
毎回、何か行う時に時間を氣にしだします。

氣をつけてほし事が1点。

ゲーム感覚でやってくだい。

楽しんでやることが、
上達の秘訣でもあります。

なかなか時間が思うようにクリヤーできない時は、
まず間違いなく、早く終わらせることに意識が行っています。

それは、とても大事なことですが、
そこに意識が行くと、やることが雑になります。

それは、大きな間違いで、
楽しくやることで、必然的に質も向上します。

もし、思うようにいかない時は、
一旦手を止めて、

大きく深呼吸をしてください。

あなたなら、間違いなくできます。
自分の可能性を自分でフタをしないでください。

ここまで読んでくれたあなたなら、
間違いなく時間をものにできますので。

よく時間を計ってとは言われるけど、
なぜか?っていう理由まで説明されたことはないのでは?

ただ計っても、とてももったいないです。

まずは、自分がいったいどのぐらいの時間を使っているのか認識して、
そのタイムをそうじたら縮められることを考えてください。

すると。
ある時に、フッと気づきます。

それは…

だいたい15分という時間でおさまることに。

これが、『15分を更に効率よく使う方法』の極意です^^

この感覚をつかむと、

何か新しことえをやる時に、
どのぐらいで終わらせれることが出来るのか?

目安がついて、
ちょっとした時間で、ササッとやっちゃう自分になります。

ちなみに。

この記事1534文字も15分以内で書き上げています。